お知らせ

道徳サロンを更新しました――髙橋史朗86 – 人生五計説から「死に甲斐」について考える

   道徳サロン、今回のテーマは 「人生五計説から「死に甲斐」について考える」。 「人生の生き甲斐」は多くの人が語ります。  しかし、「死に甲斐」についてはどうでしょう。  美しい人生があるのと同様、「美しい死」もあるはずです。  例え肉体に終焉が訪れても、その人の精神は語りつがれます。 ...

READ MORE

中央チベット政権ペンパ・ツェリン主席大臣による特別講演会を開催
――麗澤高等学校の生徒たちへのメッセージ

 令和4年9月22日、中央チベット政権ペンパ・ツェリン主席大臣がご来園。麗澤高等学校の生徒たちを対象とした特別講演会を開催しました。講演テーマは「Tibetan International Context(国際情勢におけるチベット問題)」。廣池千九郎記念講堂で高校1年生と教職員約200名のほか、高校...

READ MORE

稲刈り体験「あぐりの学校」を開催

 9月18日、淡海湖西生涯学習センター(滋賀県高島市)において、農業体験学習「あぐりの学校 2022 ~田畑と心をたがやそう‼~」を開催。第2回となる稲刈り体験を行いました。  大人と子供が世代を超え、地元の方も参加。また、あいにくの雨でしたが、子供たちは雨に濡れてもお構いなしでしっか...

READ MORE

『ニューモラル』638号、『月刊 三方よし経営』・『れいろう』・『まなびとぴあ』10月号を刊行しました

★10月の定期刊行物★   定期刊行物の最新号が発売になりました。詳しい情報は表紙をクリック! 各紹介ページをご覧ください。   ◆『月刊 三方よし経営』令和4年10月号 <巻頭言>三方よし経営がもたらす持続可能性 / メールマガジン「国際派日本人養成講座」編集長 伊勢雅臣 <三...

READ MORE

子育て支援「親カフェサロン」を開催

 9月13日、親カフェサロンを対面式とオンライン形式のハイブリッドで開催。  今回も、全国各地からオンライン接続があり、対面式は生涯学習センター(千葉県柏市)を会場に行われました。  今回も、第1部は、藤井孝子・生涯学習センター長が担当。『ニューモラル』9月号(No.637)「『つながり』の中で生き...

READ MORE

中堅・幹部社員対象ビジネスセミナーの中止のお知らせ

 10月20日(木)~22日(土)に開催を予定しておりました「中堅・幹部社員対象ビジネスセミナー:“心技体”統合プログラム」は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、本セミナーの主旨である双方向型・接触型コミュニーケションを図りながらの開講が困難となりましたので、中止することといたしました。  ご参加...

READ MORE

「HOKUSAI 志モザイクアート」企画に賛同

   8月27日公開の「第47回サタモラ」は、メインキャスターの大久保俊輝氏(当財団 特任教授、麗澤大学 特任教授・教職センター長、亜細亜大学 特任教授)と、志を大切にする教育にご尽力されている出口 光氏(一般社団法人志教育プロジェクト理事長、日本学ユニバーシティ学長)が、「北斎とビッグウ...

READ MORE

道徳サロンを更新しました――川上和久 – 辞世の句――死に臨み、歌を詠む精神性

 道徳サロン、今回のテーマは「辞世の句――死に臨み、詩を詠む精神性く」。  死を予見して詠まれる辞世の句。武士たちはどのような句を遺したのでしょう。  新渡戸稲造は『武士道』で死と隣り合わせの武士の生き方と辞世の句の関係について、  どのようなエピソードをピックアップしているのでしょうか。  また、...

READ MORE

ページトップへ