講演会

碩学との出会いが、あなたの視野を広くする!

国内外で活躍する著名人・有識者による、講話や講演会を開催しています。
テーマは日本の伝統文化や社会問題、世界情勢など。対面式・オンライン式とご用意しております。ぜひご参加ください。

概 要

日程
  • 令和3年9月11日(土)
    三枝理枝子(作法家/CSコンサルタント)
    テーマ:「人間力のある人はなぜ陰徳を積むのか」――今日から始めるワンランク上の自分磨き
    コロナ禍をはじめ困難が畳みかけるように起こる現代社会。
    こうした時だからこそ、本当に大切なものを見つめ直しませんか?
  • 詳細についてご案内

     

  • 令和3年11月6日(土)
    森光孝雅(くりーむパンの八天堂社長)
    テーマ:廃業の危機を味わって本気で取り組んだ「人を大切にする 三方よし経営」
    大人気のお取り寄せスイーツ「くりーむパン」の八天堂、その驚きの成長の秘訣とは?
    ヒントは、社員・顧客・地域と共に成長をめざす「三方よし」にあり!
  • 詳細についてご案内

     

  • 令和3年11月6日(土)
    百地 章(国士舘大学特任教授)
    テーマ:男系による皇位の安定的継承を
    なぜ男系による継承が必要なのでしょうか。
    安定した皇位継承によって、日本の平衡が保たれます。
    日本の今と未来を見据えて、お話しいただきます。
  •  

  • 令和3年11月21日(日)
    菊山紀彦(元種子島&つくば宇宙センター所長)
    テーマ:「人類は宇宙人へ進化をはじめた」
    人類が地球の重力圏を超え、宇宙に飛び出して60年が経ちました。
    種子島宇宙センター所長としてH-2ロケット1、2、3号機の打ち上げを成功に導いた菊山紀彦氏が、宇宙の不思議やこれからの宇宙開発についてわかりやすく語ります。
  • 詳細・お申込について

     

  • 令和3年11月27日(土)
    大久保俊輝(モラロジー道徳教育財団特任教授)
    テーマ:「子どもが学校に行きたくないって言ったら」
    不登校児になる家庭の特徴や子どもの危険サイン、
    教育方針の合わない学校の先生との付き合い方など、
    経験談を交えて本音でお話いただきます。
  • 詳細・お申込について

     

  • 令和3年12月18日(土)
    西岡 力(救う会会長、麗澤大学客員教授)
    テーマ:わが体験的コリア論――覚悟と家族愛がウソを暴く
    拉致問題解決のために奮闘する西岡氏が、みずから体験した知られざるエピソード。
    政治の怠慢、国際社会の欺瞞を浮き彫りに!
    徴用工・慰安婦・拉致問題――韓国・北朝鮮問題の第一人者がその解決策を提言。
  • 詳細についてご案内

     

  • 令和4年1月15日(土)
    山口権治(日本ピア・サポート学会理事)
  • 令和4年2月26日(土)
    長谷静香(コミュニケーション勇気のしずく代表、心理カウンセラー)
  • 令和4年3月20日(日)
    川上和久(麗澤大学教授)
  •  

    ◆令和3年度 終了した講演会◆

  • 令和3年5月3日(月)
    加藤康子(内閣府産業遺産情報センター所長)
    テーマ:明治日本の産業革命遺産の意義と未来への課題
  •  

  • 令和3年6月19日(土)
    荻田泰永(北極冒険家)
    テーマ:北極点にたった一人――そこで何を考え、何を見たのか
    極寒の地における孤独な闘い。
    「北極点無補給単独徒歩」にチャレンジする荻田泰永氏が語る「自由の本質」とは。
  •  

  • 令和3年8月28日(土)【会場:東日本生涯学習センター(福島県伊達市)】
    橋本富太郎(麗澤大学准教授・当財団道徳科学研究所主任研究員)
    テーマ:日本人の宝物――皇室の存在について考える
    日本と世界の安心・平和を祈り続けている天皇陛下ならびにご皇室。
    私たちが、普段はあまり深く考えることのないご皇室に、心を向けてみたいと思います。
  •  

  • 令和3年9月19日(日)
    池間哲郎(アジア支援機構代表理事)
    テーマ:日本はなぜアジアの国から愛されるのか ~今、私たちが学ぶべきこと~
    日本は、これまでにアジアの国々に対して様々な支援を行ってきました。
    多くの人の心を掴んだ日本の支援の仕方、また心づかいとは。
  •  

  • 令和3年8月13日(金)
    ジェイソン・モーガン(麗澤大学准教授)
    テーマ:淳風美俗の賛美
    「淳風美俗」とは、社会を美しくする良いマナー、相手に対する尊敬を表すおもてなしや思いやりを意味する。我が国の歴史から、今求められる「淳風美俗」を再考する。
  •  

お問い合わせ・会場
生涯学習センター(千葉県柏市光ヶ丘2-1-1)
TEL:04-7173-3260/FAX:04-7173-3259


ページトップへ