エッセイ

福田重造 – よき出会いが人生をつくる

 

――昭和6年に岐阜県に生まれ、旧制中学を卒業後、醸造会社に就職した福田重造氏。怪我に病気にといくつもの苦難に襲われ、立ち直ることも難しいような状況で、モラロジーの書籍に出会います。その後、福田氏は多くの人々に支えられ、幸せな人生を歩んでいきます。 

 

 以下は、『モラロジー研究所所報』令和元年12月号 に掲載されております「歩みこし道」⑤の補足資料です。

よき出会いが人生をつくる

『モラロジー生涯学習資料』No.01(平成23年12月1日発行)

 

 

 

道徳サロンでは、皆様からのご投稿を募集しています。
ご投稿については、以下のフォームをご利用ください。

道徳サロンへのご投稿フォーム

カテゴリー

Category

  • 言論人コーナー
  • 西岡 力
  • 髙橋 史朗
  • 西 鋭夫
  • 八木 秀次
  • 山岡 鉄秀
  • 菅野 倖信
  • 水野 次郎
  • 新田 均
  • 生き方・人間関係
  • 職場・仕事
  • 学校・学習
  • 家庭・家族
  • 道徳教育
  • 自然・環境
  • エッセイ

ページトップへ