新着コンテンツ

Newly Arrived Content

  • 「表現の自由」に見る法と道徳の関係 - 八木秀次

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由・その後」が中止に追い込まれた。従軍慰安婦の強制連行を示唆する「少女像」や昭和天皇のお写真を燃やす映像が展示されたことへの抗議を受けたことが理由だ。

  • 麗澤幼稚園の想い出
    西鋭夫のアメリカ通信1

    昔々、私の娘が通っていた麗澤幼稚園で「父の日」があり、私も朝8時30分から参加した。幼稚園は深緑とバラ園に囲まれた総木造の優美な建物だ。50名ほどの父親が来ていた。母親たちも数多く見学している・・・

  • 道徳科授業の
    効果的な在り方と評価

    道徳の教科化により「考え、議論する道徳」が脚光を浴びていますが、「考え、議論する道徳」は、これまでの道徳の時間で大切にしてきた「共に考え、共に語る」の指導観と関連しています―

  • 見まもりと慈愛の言葉を

    忙しい現代社会、家庭の中で、ついつい「おはよう」「元気かい」「何か辛いことでもあったのかい」といった、何気ない言葉かけがおろそかになっていませんか?

  • 大坂なおみ選手の思いやり

    2019年、全米オープン女子シングル決勝戦で、大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアムズ選手を下して優勝。しかし、表彰式は審判に対する観客のブーイングに包まれた――。

  • 感謝の気持ちを伝えよう

    問題を抱えて右往左往しているとき、何が求められるのでしょう。それは、自らを見つめなおし、基本に立ち返ることなのではないでしょうか。

  • 家族の温かさ

    私は地震があって、家族と共にいられることを大切にしたいと思いました。今まで、私は家族とけんかなどをすると「もう一緒にいたくない」と思ってしまったりしました。でも地震があり、その思いが変わりました。

  • 家族への
    感謝の気持ちを大切に

    私はいつも、つい「もうホンマ、ママの言うことなんか聞かへんしよ」とか、「だまっててよ。はずかしいやん」とか、本当は「ありがとう」って言いたいのに、ついきついことを言ってしまう。

カテゴリー

Category

  • 言論人連載
  • 生き方・人間関係
  • 職場・仕事
  • 学校・学習
  • 家庭・家族
  • 道徳教育
  • 自然・環境
  • エッセイ

ページトップへ