人間学研究室 – 山岡 鉄秀

山岡 鉄秀

研究員

最終学歴

The University of Sydney(文学修士)
The University of New South Wales(経営学修士)

兼職名

令和専攻塾塾頭

主な経歴

モービル石油株式会社
The University of Sydney
The University of New South Wales

専攻分野

Organizational Behavior(組織行動論)

研究テーマ

1. モラロジー講座への現代的コンテンツ導入の可能性の研究
2. モラロジー研究所の活動における共益から公益への転換の可能性の研究
3. モラロジーの日本発世界道徳スタンダード化の可能性の研究

主な実績

日本政府の英語による対外発信の分析と考察から導かれる「誤解の連鎖の構造(メカニズム)」の解明。
大手新聞社による英語記事を利用した印象操作の実態の解明。
一般市民を対象とする公開シンポジウムの企画立案「スポーツと道徳を考える」(2019年3月12日 文教区民センター)
上記テーマの論文、著書、講演による発表多数
著書
『日本よ、もう謝るな!――歴史問題は事実に踏み込まずに解決しない』飛鳥新社、2017年
『日本よ、情報戦はこう戦え!』育鵬社、2018年
『朝日新聞との対決全記録』飛鳥新社、2018年(ケント・ギルバート氏との共著)
『新・失敗の本質』育鵬社、2019年

ページトップへ