伝統文化研究室

伝統文化研究室では、モラロジーにいう「伝統」のうち、「国家伝統」にあたる日本皇室に関するものを中心に、資料収集、研究および発信を行っています。収集した資料は、調査の上、公表するとともに、定期的に研究会を開催して、その成果を集積・発信していきます。

メンバー紹介

橋本 富太郎

室長・主任研究員

研究テーマ

皇室史、日本文化、道徳、武道

詳細を見る

所 功

教授

研究テーマ

平安時代と明治以降の宮廷政治文化史

詳細を見る

久禮 旦雄

客員研究員

研究テーマ

日本古代の祭祀と法制

詳細を見る

山田 蓉

客員研究員

研究テーマ

宮中祭祀

詳細を見る

宍戸 忠男

客員研究員

研究テーマ

日本の宮廷文化、服飾史

詳細を見る

後藤 真生

研究助手

研究テーマ

近代帝王学の教育史的研究

詳細を見る

ページトップへ