廣池千九郎研究室 – 宮下 和大

宮下 和大

副センター長・室長・主任研究員

最終学歴

早稲田大学文学学術院 東洋哲学専攻 博士後期課程 博士(文学)

兼職名

麗澤大学外国語学部・准教授

専攻分野

宋代儒学思想史

研究テーマ

宋代儒学の工夫(修養)論、廣池千九郎研究、儒教の現代的展開

主な実績

単著『朱熹修養論の研究』麗澤大学出版会、2016年1月

論文「朱熹の言説における負債感情の考察 : 君臣関係と家族関係における恩を中心に」『朱子学とその展開 : 土田健次郎教授退職記念論集』、汲古書院、2020年2月
共訳『子供を開花させるモラル教育 21世紀のアリストテレス的人格教育』麗澤大学出版会、2018年1月
共訳『本心 張榮發の本音と真心』麗澤大学出版会、2015年12月

共著『高校生のための道徳教科書』麗澤大学出版会、2013年2月

共著『現代の倫理道徳Q&A』モラロジー研究所、2011年6月

共著『大学生のための道徳教科書<実践編>』麗澤大学出版会、2011年4月

翻訳 早稲田大学孔子学院叢書3 「第2章 21世紀の儒学―杜維明」『21世紀に儒教を問う』土田健次郎編 土田健次郎・杜維明・陳来・楊立華著 (早稲田大学出版部、2010年11月)

●『モラロジー研究』掲載文

『モラロジー研究』No.78 特集「儒教及びモラロジーにおける利他の一考察―その自他観と自己認識」2016年11月15日

『モラロジー研究』No.71 特集「新たな運用の創出に向けて」2013年9月25日

ページトップへ