メンバー紹介

職位 研究テーマ
犬飼 孝夫 所長
教授
幸福論研究
現代アメリカの政治文化
宗 中正 副所長
教授
モラロジー教育
スポーツと道徳
宮下 和大 副所長
主任研究員
宋代儒学の工夫(修養)論
廣池千九郎研究
儒教の現代的展開
大野 正英 研究主幹
教授
コミュニティ
利他性の経済学
梅田 徹 教授 企業の社会的責任(CSR)
ビジネスと人権
人権と道徳
髙橋 史朗 教授 連合国軍の対日占領教育改革史研究
臨床教育と道徳教育 -家庭・学校・地域が連携した道徳教育の推進
西岡 力 教授 慰安婦問題、教科書問題など日韓歴史認識問題、日韓関係
北朝鮮による日本人拉致
韓国・北朝鮮の現状分析
足立 智孝 客員教授 医療者への倫理教育に関する研究
患者及び患者家族に対する人間学的支援に関する研究
小山 高正 客員教授 高齢期の発達課題と道徳的課題
霊長類から人間への心の進化
家族の進化
道徳の進化
竹内 啓二 客員教授 ケアの倫理
ブッダと仏教の研究
ナラティヴ・アプローチ
スピリチュアル・ケア
聖人研究
田島 忠篤 客員教授 移住と宗教
宗教教育
新宗教
宗教的社会化
立木 教夫 客員教授 道徳の科学的研究
廣池千九郎の人間学的研究
ドーク ケビン M. 客員教授 近代日本のカトリック思想と文学
特に田中耕太郎と吉満義彦と思想
所 功 客員教授 平安時代の宮廷政治文化史
明治以降の皇室制度文化史
中山 理 客員教授 道徳教育 
廣池千九郎の道徳思想 
モラロジーの現代的展開
17世紀の英文学(ジョン・ミルトン)
パレンシア ロス M 客員教授 (1) Comparative Cultural Thought, Japan and the West; Chikuro Hiroike.
(2) Colonial Literature and Thought in Colombia.
(3) Gabriel García Márquezvc.
ラフ P.A. 客員教授 Modernity, Secularization and Westernization in the Thought of Chikuro Hiroike
井出 元 客員教授 廣池千九郎の思想と生涯
江島 顕一 主任研究員 近代日本における道徳教育の歴史的研究
近代日本における道徳・倫理をめぐる教育思想史的研究
川久保 剛 主任研究員 公共性を支える市民・国家・教育
木下 城康 主任研究員 ライフテーマとキャラクターアークに焦点を当てたキャリア支援のインパクト研究
橋本 富太郎 主任研究員 皇室史、日本文化、道徳、武道
冬月 律 主任研究員 戦後の日本における社会変動と宗教
過疎地域における宗教・神社信仰の変容
中国少数民族の信仰形態
大塚 祐一 客員研究員 企業倫理学における共同体主義・徳倫理学的アプローチの応用に関する研究
CSR・倫理実践としてのSDGs
久禮 旦雄 客員研究員 日本古代の祭祀と法制
宍戸 忠男 客員研究員 日本の宮廷文化、服飾史
古川 範和 客員研究員 環境美化による資本循環
モーガン ジェイソン M. 客員研究員 日本の法社会学・法哲学思想史
山田 蓉 客員研究員 宮中祭祀
アブドゥラシィティ アブドゥラティフ 研究員 言語とアイデンティティに関する研究
道徳倫理に関する比較研究
竹中 信介 研究員 ① 「世代間倫理(intergenerational ethics)」から「継世代けいせだい倫理(the transgenerational ethics)」への展開とその応用的研究
② 道徳における偶然性と運の問題
③ 廣池千九郎における正義と慈悲
横田 理宇 研究員 組織における倫理的意思決定
山岡 鉄秀 研究員 モラロジー講座への現代的コンテンツ導入の可能性の研究
モラロジー研究所の活動における共益から公益への転換の可能性の研究
モラロジーの日本発世界道徳スタンダード化の可能性の研究
矢野 篤 研究員 廣池千九郎関係資料の整理、保存、活用
宗像 俊輔 研究助手 鉄道によるアメリカ合衆国社会の変容(大陸横断鉄道を事例として)

ページトップへ