歴史研究室

国家の基本問題である歴史認識問題、すなわちわが国が歴史認識を理由にして近隣諸国からの不当な干渉を受けていることに関して学際的かつ実証的な研究を行います。また、歴史教育問題についても取り組んでいきます。

メンバー紹介

西岡 力

室長・教授

研究テーマ

慰安婦問題、教科書問題など日韓歴史認識問題、日韓関係
北朝鮮による日本人拉致
韓国・北朝鮮の現状分析

詳細を見る

髙橋 史朗

教授

研究テーマ

連合国軍の対日占領教育改革史研究
臨床教育と道徳教育 -家庭・学校・地域が連携した道徳教育の推進

詳細を見る

川久保 剛

主任研究員

研究テーマ

日本思想史
道徳思想史

詳細を見る

ジェイソン・モーガン

研究員

研究テーマ

詳細を見る

ページトップへ