お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 道徳サロンを更新しました
    川上和久 – 戦うための技法のみならず

道徳サロンを更新しました
川上和久 – 戦うための技法のみならず

 道徳サロン、今回のテーマは
 「戦うための技法のみならず」。

 「戦う」ことを宿命づけられ、己の武を磨いてきた武士。

 その教育の中には、書道や道徳、文学などの教養が含まれています。

「武士の品性」を重んずる気風は、どのような過程で生まれたのでしょうか。

 新渡戸稲造は『武士道』の中で、武士としての品性を確立を挙げています。

 今回は、武士の教育について追っていきます。

 

道徳サロン

ページトップへ