お知らせ

道徳サロンを更新しました――西岡 力 – 道徳と研究20 拙著『でっちあげの徴用工問題』韓国語版の翻訳者と出版社代表が日本研究賞特別賞を受賞

 

 道徳サロン、今回のテーマは「道徳と研究20 拙著『でっちあげの徴用工問題』韓国語版の翻訳者と出版社代表が日本研究賞特別賞を受賞」。

 日韓両国の前に立ちはだかる歴史問題の壁。その壁を壊す第一歩となる本の韓国語訳の出版。

 反日的発言が英雄視される韓国の中では、たとえ事実であっても日本に配慮した発言を行えば、攻撃されます。

 しかし、事実を伝えるために、あえて韓国語訳を行い、発行した勇気ある出版社が存在します。

 今回は、日本研究賞特別賞に輝いた翻訳者・李宇衍博士と出版を行った黃意元の言葉を紹介いたします。

 

 

道徳サロン

ページトップへ