お知らせ

道徳サロンを更新しました――髙橋史朗 39 – 双方向の寛容のバランスが課題――多様性に「通底する価値」を探る

 

 道徳サロン、今回のテーマは「双方向の寛容のバランスが課題――多様性に「通底する価値」を探る」。

 LGBT理解増進法案が仕切り直しとなりました。

 かつて「性別」にかかわる法律や法案によって、混乱が生まれたことがありました。

 本理解増進法がそのような事態につながることがないよう、どう受け止める必要があるのか。

 いろいろな価値観がぶつかり合う現在、どこに軸足を置いて考えていけばよいか、髙橋教授が語ります。

 

道徳サロン

ページトップへ