お知らせ

道徳サロンを更新しました――髙橋史朗 -「大和の国は言霊の幸はふ国」――歴史継承の志が日本的感性の根源

 

 道徳サロン、今回のテーマは「『大和の国は言霊の幸はふ国』――歴史継承の志が日本的感性の根源」。

 日本の悠久の歴史の中で後世に伝わってきた「かた」。

 礼儀作法や武道など、日本の“道”には必ず「かた」があります。

 その本質はいかなるものなのでしょうか。

 日本的感性の大切さを、髙橋教授が語ります。

 

道徳サロン

ページトップへ