お知らせ

道徳サロンを更新しました――髙橋史朗 – 実生の苗と挿し木による苗――道徳教育の芯になる核を失うな!

 

 道徳サロン、今回のテーマは「実生の苗と挿し木による苗――道徳教育の芯になる核を失うな!」。

 今、求められている道徳教育の中心に、何を据えればよいのでしょうか。

 知識に大きく重心を傾けた教育が行われ、情動を後回しにしてきた教育現場。

 かつての「ゆとり教育」に欠けていたものを、取り戻す必要があるのではないでしょうか。

 髙橋教授が、道徳教育の本質を根本から問い直します。

 

道徳サロン

ページトップへ