お知らせ

道徳サロンを更新しました――金子正人 – 芸術作品と道徳

 

 道徳サロン、今回のテーマは「芸術作品と道徳」

 表現の自由は憲法で保障された権利ですが、一方、公共の福祉とのバランスを考える必要もあります。

 国の内外で「表現の不自由展」を進める団体があります。

 はたして芸術における表現の自由はどこまで「自由」なのでしょうか。

 大坂における行政所管の公共施設の使用許可問題をめぐり、芸術に道徳は必要なのか否かを考えます。

 

道徳サロン

ページトップへ