お知らせ

道徳サロンを更新しました――金子正人 – 慰安婦像(山岡研究員)の意見に思う

 

 道徳サロン、今回のテーマは「慰安婦像(山岡研究員)の意見に思う」。

 世界中に拡散し設置される「慰安婦像」。これらは表面上は「女性の人権や尊厳」を訴えてるいるが、実際のところは対日プロパガンダであり、日本を道徳的に貶めることを目的としている。

 サンフランシスコ市に置かれた像の傍らに設置された碑文を紹介。
どのような主張がなされているかを確認し、私たちはどのように対応していけばよいかを考えます。

 

道徳サロン

ページトップへ