子供たちの体験学習「ゲンジボタル観賞会」を開催

 

 6月14日と15日に、ホタル観賞会を開催。
 今回のホタルは、松戸東ライオンズクラブの水野氏のグループを通してお借りしました。

 

 14日の午前中は、麗澤幼稚園ホールで園児向けに開催。
 園児たちはホタルのレクチャーを受けてから真っ暗な部屋に入って「おーっ!」の驚きの歓声。
 中央にあるホタルの籠を囲んでホタルを観察。
 明かりが点滅するのを「きれい!」と言いながら見つめていました。

 

 14日の午後と15日は、会場を廣池千九郎記念講堂に移して開催。
 両日で麗澤幼稚園のご家族や麗澤中高生、近隣の方々など、合計200名を超える方が来館され、クリスマス・イルミネーションのようなホタルの輝きに見入っていました。

 初めてホタルの輝きを見る方たちはその美しさに感動し、すでに見たことのある方々が故郷で目にしたホタルを思い浮かべながら感傷に浸っている姿も見受けられました。
 子供たちの手のひらにホタルを乗せようとすると、恐る恐る手を伸ばす子や歓声を上げる虫好きな子など、反応はそれぞれ。一層楽しい鑑賞会となりました。

 今後は、ホタルを里親に育てていただき、そのホタルを来年の今頃に飛ばして見ていただけるよう、活動してまいります。