未分類

道徳サロンを更新しました――髙橋史朗98 – 家庭教育支援策を方向づけたのは民主党政権下の審議会

   道徳サロン、今回のテーマは 「家庭教育支援策を方向づけたのは民主党政権下の審議会」。  次代を担う子供たちのために立ち上げられた「こども家庭庁」。  しかし、その名称に対しては多くの批判がぶつけられています。  一体、何が問題なのか、正しい報道が流れることはほとんどありません。 「親...

READ MORE

紅葉の園内散策「麗澤の森であそぼう」を開催

 11月23日と26日、モラロジー道徳教育財団・柏キャンパスにて、紅葉の園内散策「麗澤の森であそぼう」を開催。近隣から子育て世代からシルバー世代まで、220人が参加されました。  本企画は、柏キャンパスの樹木散策を柱として、それらの樹木を巡るウオークラリーや、敷地内にあるどんぐり、落ち葉、木片などを...

READ MORE

道徳サロンを更新しました――髙橋史朗96・97 – 持続可能な社会を実現するために道徳教育に何ができるか⑴・⑵

 道徳サロン、今回のテーマは 「持続可能な社会を実現するために道徳教育に何ができるか⑴  ――学会発表の理論的背景」。  多様化する社会の中で、異文化同士が争わずに対話へと進む道はあるのでしょうか。  道徳を推し進めていった先に、SDGsやWell-beingが成り立ちます。  自然と対峙することな...

READ MORE

大船渡市役所より愛知県モラロジー協議会へ感謝状

 愛知県モラロジー協議会は、岩手県大船渡市へ東日本大震災の復興支援金を10年間にわたり毎年お届けしてきました。  今回、大船渡市が市制施行70周年記念にあたり、大船渡市役所から感謝状が贈呈されました。(令和4年10月13日付)  また、その様子が、広報大船渡 市制70周年記念特集号(P22)に掲載さ...

READ MORE

「家族のきずな」エッセイ優秀作品をセブンパークアリオ柏で展示中! (11月20日~12月2日)

令和4年度の「家族のきずな」エッセイ(※)優秀作品を、11月20日~12月2日、セブンパークアリオ柏3階において展示しています。ぜひお越しください。   入賞・入選作品の展示会場一覧 ※柏市、我孫子市、鎌ケ谷市、流山市、野田市、松戸市)の小学校5年生から寄せられた2,023編の応募の中から...

READ MORE

令和4年度「家族のきずな」エッセイ 入賞・入選作品の展示

「家族のきずな」エッセイの入賞・入選された作品50点を、協賛企業・団体のご協力をいただき、下記のとおり展示いたします。多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。     <セブンパークアリオ柏>  展示期間:令和4年11月18日(金)~ 12月2日(金)  時  間:10:0...

READ MORE

当財団も協力! 麗澤大学生が淡海湖西生涯学習センターでアートイベントを開催

 11月12日、滋賀県高島市の旧広瀬小学校において、廃校再生イベント「カラフル・パワフル・ひろせフル~旧広瀬小学校開放日~」を開催(主催:麗澤大学多文化共生プロジェクト「旧広瀬小学校活用プロジェクト」、共催:モラロジー道徳教育財団、後援:高島市、高島市教育委員会)。  当日は、企画をした麗澤大学の学...

READ MORE

子育て支援「親カフェサロン」を開催

 11月15日、親カフェサロンを対面式とオンライン形式のハイブリッドで開催。  全国からオンライン接続があり、対面式は生涯学習センター(千葉県柏市)を会場に行いました。  今回は、藤井孝子・生涯学習センター長が『ニューモラル』11月号(No.639)「楽しむ心も大切に」をテーマに講義。働くことは大切...

READ MORE

ページトップへ