お知らせ

令和専攻塾スタート! 開塾式と特別講演会を開催

櫻井よしこ塾長による特別講演会

 令和2年9月12日、モラロジー研究所の人材養成塾「令和専攻塾」が開塾。廣池千九郎記念講堂において、開塾式とともに、櫻井よしこ塾長による特別講演会が開催され、約60名が参加しました。

 

ソーシャル・ディスタンスを守って開催

 開塾式では、まず廣池幹堂・理事長が挨拶。「忘れかけつつある、当たり前にあった古き良き美徳や、日本の魂を取り戻していただきたい」と塾生にエールを送りました。

 

廣池理事長による挨拶

 

山岡鉄秀塾頭が「塾是」を紹介

 続いて、「21世紀の国難を乗り越える~令和日本のあるべき姿~」と題して櫻井塾長による講演。櫻井塾長が、世界の現状を見据え、日本を取り巻く政治や経済、外交など、多岐にわたって課題に触れつつ、日本が何を成し遂げることができるのかについて熱く語り、塾生たちは真剣に聴き入っていました。

 

約60名が参集

 

質問に答える櫻井塾長

 なお、今後は9月13日の八木秀次・麗澤大学教授の講義を皮切りに、1年間11回の講義をとおして政治、経済、教育、歴史認識など国家の課題解決に向け、日本の伝統文化・精神文化から見直し、立て直していく人材を養成してまいります。

 

 

令和専攻塾についての詳しい情報はこちら

令和専攻塾

ページトップへ