人間学研究室

 人の生き方や社会のあり方を考えるためには、人間の本性をどうとらえるかが重要なカギになりますが、その人間性について人間学的な角度から研究をしています。
 また、人間や社会の問題について貴重な指針を与えてくれる「世界の聖賢」(ソクラテス、イエス、釈迦、孔子など)についての研究もしています。その他、道徳史や道徳思想史などの研究も含め、幅広く研究を行っています。

※顔写真をクリックすると、研究員に関する詳細が表示されます。

 

川久保 剛 主任研究員
川久保 剛

室長・主任研究員

研究テーマ
・田中美知太郎
・市民的徳

竹内 啓二 室長・教授
竹内 啓二

教授

​研究テーマ
ケアの倫理、ブッダと仏教の研究

ラフ, A.ピーター 客員研究員
ラフ, A.ピーター

客員研究員

研究テーマ
The impact of science and the Enlightenment on Britain and the wider world

尾髙 秀之 研究員
山岡 鉄秀

研究員

研究テーマ
・モラロジー講座への現代的コンテンツ導入の可能性の研究
・モラロジー研究所の活動における共益から公益への転換の可能性の研究
・モラロジーの「ストーリーによる社会的認知向上」の可能性の研究
・日本政府の外交における道徳的アプローチの有効性に関する研究

竹中 信介 研究助手
竹中 信介

研究員

研究テーマ
世代間倫理の人間学的研究、 人間存在の基本構造の分析