出版物について

モラロジーの研究・教育活動の成果を発信する総合情報誌や、モラロジー基づいた教育のためのテキスト・参考図書などを刊行しています。

最新刊

学校の先生方向けの研修資料として

「不登校・いじめの予防」から「アクティブ・ラーニングの効果が上がる学級集団づくり」まで、いま求められるのはコミュニケーションと人間関係構築技術の教育!
長年、学校教育の現場でピア・サポート(仲間による支援)活動を推進してきた元高校教諭が、その技法と指導事例を紹介。

 

幸福実感社会への転進

足元には原石が眠っている。
拡大から縮小へ。画一から多様へ。物質満足から精神満足へ――。
大転換期の今こそ、強みと弱みの自覚を! 100年先の未来を見据え、国家再興・地域創成・産業の戦略を探る。

 

素直な心に花が咲く――苦境を乗り切る実践哲学

「とらわれ」を捨てたら 苦しみが消えた!
「素直さ」を身につけると、人生の新しい扉が音を立てて開きはじめる!心穏やかに日々を送るための実践提案。

定期刊行物

ニューモラル

小さな月刊誌『ニューモラル』は、心豊かな人生、楽しい家庭、明るい職場、住みよい社会をつくるための日々の心づかいと行いのあり方を提案し、読者の皆様と一緒に、これからの生き方を考えていきたいと願っています。
【定価:40円(税込)】

れいろう

「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。 “心のあり方が人生をつくる”を視点に、人間性・道徳性を育て、豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。

【定価:390円(税込)】

道経塾

今からさかのぼること約70年前、不況や労働争議で混迷する昭和初期に、モラロジーの創健者・廣池千九郎は事業経営者や産業界に向けて、「道徳経済一体」の理念を提唱しました。「道経塾」は、この「道徳経済一体思想」に基づき、先行き不透明な現代において、磐石な経営基盤を築き、永続発展はたすための指針を提供する経営者情報誌として、平成11年に創刊されました。本誌は2ヶ月に一度、豊富な実践事例をもとに、企業や経営者が日々直面する課題に深く切り込み、不動の人生哲学、不変の経営理念、不断の経営実践を追求し続けます。
【定価:550円(税込)】

​道経塾メルマガを発行しています。お申し込みは こちら !

モラロジー研究所所報

「モラロジー研究所所報」は、モラロジーおよび倫理道徳の研究とモラロジーを基調とする社会教育事業の内容を紹介する、公益財団法人モラロジー研究所の総合情報誌です。※維持員、賛助員の方には、毎月無料でお送りしています。
【定価:100円(税込)】

 

メルマガ 定期購読ブックストア心のしおり心づかい