「家族のきずな」エッセイ等募集事業

130会場で開催、25万編が寄せられる!

全国のモラロジー協議会・事務所を通じて「家族のきずな」「命のつながり」「敬老」等をテーマとしたエッセイ、手紙、メッセージなどの作品募集事業を、主に小・中学生向けに展開しています。毎年約130会場以上で開催し、計25万編が寄せられています。
子供たちが上記のテーマについて考えることで両親や兄弟、祖父母、祖先に心を向ける機会を提供し、感謝の心をはぐくむと共に、自己の存在について考え、認めること(アイデンティティの確立)をねらいとしています。

宮城県東松島市
宮城県東松島市
三重県名張市
三重県名張市
広島県三原市
広島県三原市
福島県白河市
福島県白河市

 

会場

全国約130会場

主なテーマ

家族のきずな
命のつながり
​敬老

作品を読む


テキスト