現代倫理道徳研究会・所功教授の講演のご案内

 平成30年12月5日(水)、モラロジー研究所小ホールにおいて、現代倫理研究会を開催いたします。  今回は、御大礼を来年に迎える中、所功教授による「嵯峨天皇と今上陛下の御聖徳」と題しての講演を行います。後半では質疑の時間 …

「アイザック・ニュートンの生涯と思想――万有引力理論と錬金術の統合」――伊東俊太郎顧問が講演

 当研究所道徳科学研究センターでは、「現代倫理道徳研究会」を定期的に開催しています。  その一環として、10月3日(水)、柏生涯学習センターにおいて、伊東俊太郎顧問(東京大学名誉教授)が「アイザック・ニュートンの生涯と思 …

研究センターゼミを3日間に渡って開催

 道徳科学研究センターは、モラロジー研究所において、9月3日(月)~5日(水)の3日間、研究センターゼミを開催しました。 ――私たちは、「徳」という言葉を日常、何気なく使いますが、「徳」にはどのような意味があるのでしょう …

ミカド文庫に「新しい元号の公布と施行の日時(試案)」を掲載

 皇室関係資料のデータベースサイト・ミカド文庫のお知らせ欄に「新しい元号の公布と施行の日時(試案)」を掲載いたしました。こちら をご覧ください。 ●「ミカド文庫」のご紹介  今上陛下が平成31年4月30日に御退位され、皇 …

「道徳の起源と進化―自然史の視点から―①」をテーマに研究発表(現代倫理道徳研究会にて)

 道徳科学研究センターでは、現代倫理道徳研究会を開催しています。この研究会では、毎回2名ずつの研究員がそれぞれの専門分野から現代倫理道徳の視点で30分の発表、30分の質疑懇談をしています。  7月18日(水)、研究所小ホ …

『心-脳研究とモーラルサイエンス』が刊行されました

道徳科学研究センター生命環境研究室の立木教夫客員教授が、 『心-脳研究とモーラロサイエンス』を麗澤大学出版会より刊行いたしました。 定価:2,592円 <著者より> 道徳における難問の一つに、他者理解という問題がある。1 …

第45回モラロジー研究発表会(柏会場、大阪会場)を開催

平成30年1月27、28日の両日、廣池千九郎記念講堂(千葉県柏市)において第45回モラロジー研究発表会(柏会場)を開催。全国から122名が参加しました。 今回の共通テーマは、「廣池千九郎が問うたものⅡ」。廣池千九郎がモラ …

光格天皇に関する新資料を展示(6/6~7/2)

 モラロジー研究所では、平成28年秋、創立者・廣池千九郎の生誕150年記念事業の一環として、道徳科学研究センターに「皇室関係資料文庫」を設立、多様な皇室関係の資料・情報の収集・整理に努めています。  このほど、今から20 …