研究センターゼミを3日間に渡って開催

 道徳科学研究センターは、モラロジー研究所において、9月3日(月)~5日(水)の3日間、研究センターゼミを開催しました。

――私たちは、「徳」という言葉を日常、何気なく使いますが、「徳」にはどのような意味があるのでしょうか。また、目に見えない「徳」というものが私たちの生活の中でどのように働いているのでしょうか――
 今回のゼミでは、このような問題意識を出発点に、多角的な視点から「徳」にアプローチしました。3日間のディスカッションをとおして、モラロジーの研究を進めるうえでの重要な視点を確認し、共有することができました。

 平成31年1月26日~27日(柏会場)、2月17日(大阪会場)に行われるモラロジー研究発表会では、今回の研究成果をさらに深め、論点を絞って報告する予定です。
 ※各研究員の発表テーマについては、こちら をご覧ください。