第55回教育者研究会がスタート!

効果的な道徳教育は、教える側=教師の人間性が向上し、子供たちへの感化力が高まってこそ可能となる――。
こうした考えのもと、昭和38(1963)年に始まった教育者研究会。今年度は、30年6月27日~31年2月3日にかけて、全国91会場で開催します。

今年は「特別の教科 道徳」が小学校で、平成31年からは中学校でもスタートします。1年目の今年、道徳の授業についてどのように展開すればよいか、多くの先生方が模索しています。この課題の解決の糸口を見いだし、教科としての道徳教育の充実に寄与できることをめざします。

教育者研究会開催のねらい
1 知徳一体の教育をめざす
2 教師自身が、よい生き方をめざし思いやりの心を学び、子供たちを育てる
3 道徳教育と道徳科の授業の新たな展開・充実をめざす

開催日程および会場については こちら をご覧ください

当研究所の道徳教育に関する活動についてご紹介するブログ「モラロジー道徳教育」は こちら

模擬授業を展開
道徳授業の進め方について、体験や実践例を紹介