教師向け道徳研修資料を刊行!

平成30年からは小学校、31年からは中学校において、道徳が教科化されます。
「特別の教科 道徳」の本格実施に際し、いっそう求められるのは授業展開や指導技術に関する各種情報です。
さらには不登校やいじめ等、現実の問題への対応が急務であることは、論を俟ちません。
現在、モラロジー研究所では、道徳の教科化を見据えて、支援体制を整えています。

このたび、教師向け道徳研修資料として
『不登校・いじめを起こさない集団づくり――ピア・サポートに学ぶ』
(山口権治著 48頁 A5判 税込:200円)
を刊行いたしました。
著者の山口氏は、日本ピア・サポート学会理事であり、長年、学校教育の現場でピア・サポート(仲間による支援)活動を推進してきました。
本書では実践してきた技法と指導事例を紹介しています。