第2回道経一体経営セミナーを台湾・台北において開催

7月15日(土)、第2回道経一体経営セミナーを、台湾・台北において開催(主催:台湾道徳科学研究協会)。台北の企業経営者や学校経営者など計28名が受講しました。

受講者の方より講義の内容について細かな質問がなされ、プログラム内容を急遽調整。質疑応答の時間を増やし、可能な限り受講者の発言の機会をつくりました。受講者の熱意が講師に伝わり、時間のある限り、ぎりぎりまで解説が行われました。
多くの受講者から「1度限りの受講は満足できないので、ぜひ、12月のセミナーも受講したい」との声が上がりました。

白文亮・台湾道徳科学研究会理事長による開会挨拶
野本廣之講師による経営体験特別講話
永冶達彦講師による講義